ブログの活用法を記事にしました。

動線Navi

動線Navi

II-44. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:京都-3【世界遺産:金閣寺】

金閣寺の駐車場利用の心得。超ハイライト級の観光地なので、時間がタイトでも焦らずにゲストが満足するようツアーを回すことが肝心。混雑がひどい中でも、全員に全ポイントを逃さないようご案内すること。
動線Navi

II-43. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:京都-2【世界遺産:龍安寺】

金閣寺とセットになっている場合は、先に龍安寺、そのあと金閣寺(状況次第)。朝1番にこの2箇所に行く場合は、少しでも早く龍安寺へ行くと効率的。持ち時間によって、最短ルートと標準ルートを使い分けましょう。
動線Navi

II-42. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:京都-1【アクセス・京都駅・駅周辺】

ツアーのハイライトとなる京都観光は氣合で臨む。京都駅ビルのあちこちを隈なく覚え込むことがガイドとしては必須。京都駅周辺のホテルも目途をつけておく。八条口の観光バス専用乗降場は必ず下見しておくこと。
動線Navi

II-41. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:奈良【東大寺・春日大社・興福寺・奈良駅周辺】

団体ツアーの奈良観光で必ず行程に入る東大寺と春日大社の回り方。興福寺が入っている場合の動線。フリーランチの場合の動線もシミュレーションしておくこと。
動線Navi

II-40. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:奈良【アクセス・東大寺駐車場問題】

奈良までのアクセス。公共交通機関利用の際の注意事項。団体バスの駐車場問題は、たいへんメンドクサイ事態となっており、現役ガイドもドライバー様からも強く批判されるも、変更の気配無しなので対策が重要。
動線Navi

II-39. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:奈良【日本初の世界遺産・法隆寺】

奈良市内から往復するより、法隆寺を通過地点として組まれる行程が多い印象です。2キロ以上歩き、チケットは検札が3回など特有の注意事項あり。法隆寺と聖徳太子について説明が長くなるので時間配分を考えること。
動線Navi

II-38. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:高野山-2【壇上伽藍・金剛峯寺・奥の院】

高野山観光のハイライト、金剛峯寺と奥の院。壇上伽藍は行程に入っていなくても、一目だけでもご案内。インバウンド団体で行く場合は、霊宝館へ行けば、それがフルコース。春先と秋は寒いので暖かい服装で行くこと。
動線Navi

II-37. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:高野山-1【アクセス・宿坊・食事】

高野山へ行く前にご案内する注意事項。宿坊の部屋やシステムとお食事。朝から和食をたべつけないゲストの対策など、予備知識と事前対策。大阪からかつらぎ町でいちど休憩をして高野山へ向かうルートをレビューします。
動線Navi

II-36. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:大阪【梅田スカイビル・大阪城・黒門市場・道頓堀・心斎橋】

1日弱での大阪観光で行く場所は、限られています。車窓から見える景色や建物について、特に関西圏以外の人はネット情報を存分に活用して、知識を蓄えてから下見に行くほうが記憶に残ります。
動線Navi

II-35. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:姫路【姫路城・好古園】

ツアーのハイライト、姫路城。入城前の注意事項と、ゲストの怪我防止の注意喚起。時間制限が厳しくても、ハイライトなので効率よくポイントをつかんでご案内し、必ず喜んでいただけるよう準備万端整えること。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました