ブログの活用法を記事にしました。

高山・白川郷・金沢

動線Navi

II-27. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:金沢から列車で移動【金沢~京都/新大阪~広島】

金沢から特急サンダーバードで、京都または新大阪経由で広島へ移動する流れ。途中の景色説明場所。乗換に関する注意点。
動線Navi

II-26. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:金沢-4【成巽閣・ひがし茶屋街・21世紀美術館】

成巽閣が行程に入っている場合の動線。成巽閣見学の際の注意事項。ひがし茶屋街は、バス駐車場から近く道順も簡単。志摩さんに行く場合は、先に見学を済ませること。21世紀美術館では無料ゾーンのアピール。
動線Navi

II-25. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:金沢-3【兼六園】

兼六園散策は、バスの乗降を含めると1時間半と計算。桜の時期、秋の繁忙期は人でごった返します。バス発着場所からの動線確認。迷子対策とガイドの業務アピールのため、できるだけ皆で動くほうが得策です。
動線Navi

II-24. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:金沢-2【近江町市場、長町散策】

近江町市場へはできる限り午前中に行く。長町は、近江町市場から徒歩でも行けますが、団体なら長町駐車場発着にするほうがスムーズ。野村家のほか、時間に余裕がある場合足を延ばせる無料施設3つの動線をレビュー。
動線Navi

II-23. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:金沢-1【金沢駅とその周辺、ホテルへのアクセス】

金沢駅の「もてなしドームと鼓門」は必ずご案内。駅を利用しない場合は、バスから写真を撮れるようにアレンジ。路線バスの使い方も重要。夕食フリーの場合、お勧めレストランのリストも用意すること。
動線Navi

II-22. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:白川郷

団体旅行の白川郷の観光は、2時間程度で、合掌造りの見学とフリータイムという単純構成。白川郷の全貌解説には時間がかかりますので、早めに説明開始。守るべきマナーを事前確認し、うまくゲストにお伝えします。
動線Navi

II-21. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:高山観光-2【古い町並み・朝市・高山陣屋】

前回に加えて、古い町並み、宮川朝市、高山陣屋、神明駐車場と高山別院駐車場は覚えておくこと。高山祭の際は、どちらの駐車場もアテになりません。高山祭が行程に入っている場合の注意事項も若干載せます。
動線Navi

II-20. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:高山観光-1【概要・屋台会館・獅子会館・日下部民芸館】

高山市内観光の概要。スーツケースを別送する場合は、暖かい服装を手元に残しておくこと。高山のハイライトである屋台会館と付属施設の日光館、獅子会館、日下部民芸館のご案内動線です。
動線Navi

II-19. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:名古屋駅経由~高山へ

首都圏から新幹線に乗り、名古屋で在来線の「特急ひだ号」に乗換えて高山へ行きます。乗車予定の列車が急遽運休になる!という事件を参考に、不測の事態に対する選択肢を考えておくことの重要性を強調。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました