ブログの活用法を記事にしました。

II-40. 【新人】通訳ガイドの動線ナビ:奈良【アクセス・東大寺駐車場問題】

動線Navi

奈良観光とアクセス

インバウンド団体ツアーでは、奈良に宿泊して観光することは珍しく、
京都からの日帰り観光になることが多く、
ほとんどが、専用車移動になります。
奈良市観光協会サイト

公共交通機関

格安ツアーの場合、京都から公共交通機関利用のことがあります。
しかも、奈良駅から「徒歩移動」となっていることもありますので、
ツアー前打合せで、移動手段の詳細を要確認

奈良市内1日バス乗車券ゲットの対策

経費削減感満載の格安ツアーの場合、東京都内も最低1日は、
公共交通機関利用日が設定されていることが多いのです。
都内観光に、JR・地下鉄・都バスも利用可能な1日乗り放題の
東京フリー切符の利用が設定されている場合、
奈良市内バス1日乗車券の利用を可能にできる場合があります。

都内1日観光で、1600円分の交通費を使いきる行程は稀です。
どこへ行っても最低1時間は必要、団体でノロノロ歩きますし、
浅草などは最低でも2時間は必要、移動の時間もかかるからです。
移動時間のロスを最小限にし、効率よい動線にすれば、
おおむね1000円前後でおさまることが多いのです。

東京都内1日観光に必要な実際の交通費が1000円程度で済むならば、
東京フリー切符は買わずに個々に切符を買うことにし、
浮かせた500円分で、奈良市内バス1日乗車券の購入が可能になります。

1日乗車券があれば、毎回駅で切符を買わずに済みますが、
このような場合は、仕方ありません。
予算を超過しなければ、基本的に問題ないはずですが、
旅行会社の設定を変更するわけですから、
ツアー担当者に具体案を示し、了解を得る必要があります。

今は簡単にネットで情報を検索できます。
500円の1日バス乗車券すら用意してもらえないと分かると
その矛先はガイドに向かいます。
金額が少ないだけに、
なぜ、ガイドが、その程度のアレンジもできないのか?
その程度のことも交渉できなかったのか?となり、
ツアーの雰囲気が盛り下がりかねません。
公共交通機関利用についての記事

【奈良市内バス1日乗車券】
近鉄奈良駅を出て、大通りを横断したあたりに、
奈良交通さんの案内所+バスチケット販売所があります。
領収書をお忘れなく。
下見の際には、ぜひこのチケットを買って、
色々なタイプのバスに乗ってみましょう。
参考:奈良交通フリー乗車券のいろいろ

筆者の経験

初めて、京都から公共交通機関利用で奈良日帰りの行程を担当したとき、
奈良市内はすべて徒歩移!!動と言われて、驚愕しました。
そのツアーでは、東京都内も1日公共交通利用で、
東京フリー切符(1600円)を買う設定になっていました。
都内観光の1人分の交通費を計算したら1000円程度で済むことがわかったので、
予定されていた東京都内1日フリー切符を買わず、
都内移動では個々に切符を買い、浮いた予算で、
奈良市内のバス1日乗車券購入したいと申し出たとき、
あっさりと了解をいただいたことがあります。
予算超過が一切なかったからです。

実際のツアーの際、奈良市内は全て徒歩移動になっていると
ゲストにお伝えしたところ、全員、驚愕していました。
というのも、その時の行程は、
近鉄奈良駅~東大寺~近鉄奈良駅近辺でランチ~春日大社~近鉄奈良駅
だったからです。
このような行程を指示されると、
「アナタ、実際にこの距離を歩いてみたのか?」と聞きたくなります。

奈良市内の移動は全部徒歩、と言われたら、
たとえばこのように予算を変更せずに、
改善の余地がないか、検討してみましょう。

東大寺参拝時の駐車場

東大寺南大門の横に、立派な駐車場があります。
かつては、観光バスはすべてそこに駐車していました。
迷子が出ても、最終的にはバスに戻ればよく、
南大門すぐ横ですから、分かりやすくて便利だったのですが、
原則として、この駐車場を使うことができなくなってしまいました。

いきさつは次の通りです。
東大寺に集まる観光バスが多すぎて渋滞が常態化し、
奈良の地元住民の皆様の日常生活に支障が出ている。
その渋滞を解消するために、
45億円を投じてバスターミナルを建設し、
観光バス駐車場を変えることにしたようなのです。

2019年4月、奈良県庁横に新しいバスターミナルができると、
利用台数は当初の見込みよりもはるかに少なく、
当初見込みの1/3程度しかない一方で、
別な場所に新たな渋滞を作り上げ、
結果的には大いなる悪化となりました。

そもそも、この計画が発表されたとき、
道路事情に詳しいバスのドライバー様達は、
状況がさらに悪化するのは明らかと口を揃えていました。

多くのバスが、奈良公園バスターミナルを利用せず、
春日大社や興福寺の駐車場に長時間留め置くことになり、
その結果、春日大社や興福寺近辺の道路に、
観光バスの行列待ちができることになったのでした。

それは、そうです。
バス旅行なのに、事前に時間指定で予約が必要
しかも料金は事前振込のみ
利用料金は春日大社と同じなのに、駐車はできず、
乗降しかできないという大きなハンディがあるからです。

ツアーのオペレーション的には、大改悪というほかありません。
修学旅行では、東大寺を外すツアーが増えたとも聞いています。
東大寺参拝に、使わなければならないのがこちら、
奈良公園団体バス駐車場予約システム
実に面倒ですし、ガイドとしても変な緊張を強いられます。

専用車のツアーが東大寺を訪れるには、
時間を指定してバス駐車場を予約する必要がある
実際の駐車場の予約とお支払いは、旅行会社が行います。
ツアー前打合の時に、予約票の書類やステッカーを渡されます
ステッカーはバス会社にも送付されます。
バスに予約票ステッカーが表示されていないと、
新バス駐車場システムを利用することができません。

ツアー前打合せで必ず確認すべきこと

観光バスの駐車場or乗降場所予約は2か所
・奈良県庁横にあるバスターミナル
・高畑バス専用駐車場

このうち、奈良県庁横のバスターミナルは乗降のみですが、
必ず、奈良県庁横のバスターミナルの予約をとってもらうこと

予約を取る際に、希望を伝えず黙っていると、
高畑にされてしまうことが多いようです。
下の地図中ほどに、浮見堂という東屋が浮かんだ池の右斜め上あたりに、
「高畑バス専用P」と表示のある場所です。
奈良ウオーキングマップ
この地図で見ると何も感じないかもしれませんが、
高畑から東大寺大仏殿まで1キロ以上あるのです!
駐車場からの往復だけで2キロ以上、あり得ないでしょう。

旅行会社の手配担当者は、下手すると事情を知らない人もいます。
そもそも現場を知らない人が、テキトーにやってしまうと、
高畑になってしまうことが多く、
大変な目に遭ったガイドの声を色々聞いています。
さいわい、筆者は高畑へ行った経験はありません。

さらに不可思議な事に、奈良県庁横にあるバスターミナルは、
修学旅行生が優先と聞き、絶句してしまいました。
元氣いっぱいの若い修学旅行生が高畑で、
年配者の多い団体を近くにするのが普通かと思いますが、
私がおかしいのでしょうか。

GoogleMapで高畑駐車場から東大寺までの道の状態を、
ストリートビューで、ずっと追って見てみてください。
狭く歩道もない区間が長く、大仏殿まで1キロ以上、
往復2キロ歩く、どう思われますか?
車道を延々と歩かなければならないだけでも、大クレーム必至。
さらに雨が降ったら、どうなると思いますか?
怪我人が出てからでは遅いのです!

奈良公園バスターミナル

奈良県庁横にある乗降専用のバスターミナル。
奈良公園バスターミナル
バスターミナルのレイアウト
ここに到着し、全員降車したら、
たいていの場合、バスは高畑へ向かい待機します。

南大門横の駐車場

駐車場システムが変わってからガラガラになってしまったこちらの駐車場は、
特殊事情にのみ対応しているのです。

・団体の中に1名でも75歳以上の後期高齢者がいれば利用可能。
・団体の中に1名でも身体障碍者がいれば利用可能。
この条件に該当すれば、この駐車場を利用することができます。
その場合、公式な身分証明書が必要です。

それにしても、お客様に向かって、このセリフを言えますか???

皆様方の中に75歳以上の方は、いらっしゃいますか?
皆様方のなかに、障害者は、いらっしゃいますか?

ふつうは、失礼すぎて言えるセリフではありません。
でも、もし南大門横駐車場を利用できると、
団体全員の利益になりますので、
「まことに失礼な発言をすることを、お許しいただいて」とお断りし、
謝りながら、事情を説明し、
それに協力をしていただけないでしょうかと、
毎回聞かなければならないのは、非常に苦痛です。
ガイドに、ホスピタリティを求めておきながら
こういうマネをせざるを得ない状況を作るとは、
まったくもって理解できません。
でも、現状は、そうなのです。

東大寺の駐車場改悪以降、たった1回を除いて、
いつも後期高齢者がいて、快くご協力をくださいましたので、
全員がその恩恵を受けた次第です。

このことは、団体が到着したらできるだけ早めに聞いて、
75歳以上がいると分かった時点で、すぐに旅行社に連絡し、
予約の変更をお願いしなければなりません(ほんと、メンドクサイ)。
実際に、南大門横の駐車場に入るときは、
該当のお客様のパスポートを提示しなければなりません。
駐車場を利用するのにゲストのパスポートを提示するなんて、
いかがなものかと思いますが、現状はそれが現実です。

奈良へのアクセス、特に、東大寺さんへのアクセスについては、
以上のようないきさつと現実があります。

筆者は一度だけ、奈良県庁横のバスターミナルを利用しました。
高畑にならないよう担当者にプッシュしたからですが、
それでも、南大門横の駐車場に比べたら大幅なロスタイムが出ます。
駐車場との往復だけで30分かかるわけですから。

*** *** ***

急用や雑用が多すぎて、記事を書けない日が続き、
この記事も書き直しするかもしれませんが、
バスの駐車場のことだけで3900文字になりましたので、
とりあえず、一旦これでupします。
次回は、東大寺、春日大社のセットをレビューします。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました